トラブルの原因になる前に!水漏れの対処法

水漏れ

アパートやマンションなどの集合住宅にはさまざまなトラブルがありますが、特に注意したいのが水漏れです。 自分の部屋を水浸しにするだけでなく、下の階の部屋も水浸しにしてしまいほかの住民の方に迷惑をかけてしまいます。 そんなトラブルを招かないためにチェックしておきたいポイントと、水漏れに関する対処をご紹介していきます。

洗面所の水漏れ

洗面所で多い水漏れは、洗面台の下にある蛇口付近の排水管からの水漏れです。 この部分が老朽化して破損すると、水が吹き出してそのまま床に流れ出るので普段からよく確認しておきたい部分です。

【チェックしておきたいポイント】

  • 洗面所下にある排水管や蛇口の破損状況や劣化状況はどうか
  • 蛇口部分を少し動かすだけで水が漏れてこないか

洗面所の下は普段目にすることがない部分ですので、以上を見つけたらすぐに対処しましょう。

【対処法】

  • 水道管や排水管をしっかり固定し、水漏れを止めるためにタオルを巻いて紐でしっかり巻きつける
  • 溢れ出てくる水はタオルや雑巾で吸い取り、水が垂れてくる場所にはバケツを置く
  • 水漏れがひどい時は可能なら床板をドライバーで外し、床下に溜まっている水を拭いておく
  • 管理会社または水道会社に連絡し修理を依頼する

浴室の水漏れ

水道工事

浴室は家の中で一番水を使う場所なので、水漏れを起こすととても厄介です。しっかりチェックしましょう。

【チェックしておきたいポイント】

  • 浴槽にひび割れはないか
  • 浴槽から水が抜けていることはないか
  • シャワーや水栓を止めているのに水がポタポタ流れ出てこないか

こういった不具合があれば、できるだけ早く原因を突き止めて対処しましょう。

【対処法】

  • 浴槽にひび割れがあったら水を全て抜き、管理会社に連絡して浴槽の修理や交換を依頼する
  • シャワーや水栓はどこに不具合があるかわかりにくいので、管理会社や専門業者を依頼して原因を突き止める
  • 明らかな老朽化で水漏れしている場合はホームセンターなどで部品を購入すれば自分でも交換が可能

キッチンの水漏れ

排水トラップの継ぎ目が傷んで少しずつ水漏れを起こしてしまうのが、キッチンでの水漏れで最も多いです。 一気に水漏れするのではなく少量ずつ水が漏れている状態なので、普段から目視で確認するようにしましょう。

【チェックしておきたいポイント】

  • キッチンの排水トラップ周辺に水滴がついていないか
  • 床にシミができていないか
  • シンク下収納に水が溜まっていたりシミになっていないか

排水トラップは曲がった形をしたものが多く、自分での対処はなかなか難しいので異常を見つけたら専門家に依頼をしましょう。自己流で直してしまうと、再度水漏れが生じる可能性もあるので気をつけましょう。

【対処法】

  • 排水トラップ異常の原因は排水口に詰まるゴミであることがほとんどなので、なるべくゴミを流さないようにする
  • 割れている箇所、水漏れしている箇所にタオルなどを巻いておく
  • なるべく早く管理会社か水道会社に連絡し、修理を依頼する

少量の水漏れであっても放置していれば状況はどんどん悪化していきます。 また、期間が長くなればなるほど水道代を無駄にすることにもなるので、普段から水回りのチェックを行いましょう。

ヨコヤマ
ウチコミ!でお得にお部屋探しをしよう
掲載物件は全て大家さん自身。不動産会社を挟まずに直接大家さんと話ができる新しいお部屋探し。ウチコミ!掲載物件は全て仲介手数料無料。ぜひ掘り出し物のお部屋を探してみてください!!
ウチコミ!でお部屋探しはこちら
ウチコミ!
大家さんが直接掲載するから、全物件仲介手数料無料