家を建てるならどこにする? 新居と実家のベストな距離

家

念願のマイホーム、建てるならどこがいいのでしょう? 病院や学校、お店の有無といった住宅環境も気になるところですが、もうひとつ気になるのが、「やっぱり夫婦どちらかの実家に近い場所のほうがいいのか?」という点。 実家が近ければ、いざという時に頼りにすることもできますよね。 でも本当に近い方がいいのでしょうか?新居と実家とのベストな距離を探ってみましょう。

過半数が「実家の近くがいい」と考えている

家を購入した人に対するアンケートによると、夫婦どちらかの実家の近くに住もうと考えた人は約53%と、過半数を越えていました。 2006年に不動産流通経営協会が行った調査でも、団塊ジュニア世代の52%が「親元の近くで暮らしたい」と答えていることから、マイホームを建てるなら実家の近くを希望しているという姿が浮かび上がってきています。

また「夫婦どちらの実家がいいか」という問いには、妻側の実家という回答が約6割。 出産・育児のことを考えると、遠慮なくヘルプを頼めるのが妻の母親であるためでしょう。 実際、実家との距離を考慮して家を建てた人のうち、夫寄りの場所に建てたのは34%、妻寄りの場所に建てたという人は42%。 実家との距離を考えて家を建てるなら、妻の実家近くに家を建てる傾向がある、という結果が出ています。

ちなみに不動産流通経営協会のアンケートでは、親世代である団塊世代の41%が「子供の近くに暮らしたい」と回答していることから、親世代も子供が近くにいてほしいと思っているようです。

近距離ってどれくらい?近距離の実態

実家近くにマイホームを建てた人は、実際どれくらいの距離に建てているのでしょうか? 実家の近くに建てたという人にアンケートを取ったところ、実家まで5分以内の割合が27.6%、5分~10分の人が16.1%と、徒歩でも行ける場所に住んでいる人の割合が4割を超えています。

マイホームを建てた人全体で見ても、実家まで徒歩や自転車で行き来できる距離が3割、電車や車で1時間以内の距離が3割となっています。 このことから、あえて実家近くを選んだ人は、徒歩や自転車で行ける範囲内で新居を建てているケースが多いことがわかります。

ベストな距離は?

家

「実家との程よい距離はどれくらいか?」という問いかけでは、同居、敷地内同居、徒歩で15分以内という近距離がベストだと答えた人が40%、電車や車を使って15分から1時間以内と答えた人が30%と、その気になればすぐに行ける距離が人気という結果になりました。

徒歩5分から車などで1時間程度と距離に開きはあるものの、やはりお互いの生活スタイルは守りつつ、何かあったらすぐ駆けつけられる距離にいることが安心できる「ベストな距離」ということのようです。

せっかくのマイホームですから、長く快適に暮らしたいものです。 親の近くは安心できますが、お互いの生活スタイルへの配慮も必要になります。 家族によってベストな距離は異なってくるので、よく話し合って候補地を決めましょう。

ヨコヤマ
ウチコミ!でお得にお部屋探しをしよう
掲載物件は全て大家さん自身。不動産会社を挟まずに直接大家さんと話ができる新しいお部屋探し。ウチコミ!掲載物件は全て仲介手数料無料。ぜひ掘り出し物のお部屋を探してみてください!!
ウチコミ!でお部屋探しはこちら
ウチコミ!
大家さんが直接掲載するから、全物件仲介手数料無料