上京物語

第4話 内見〜申し込み物件が気に入ったら早めに申し込みをしましょう

内見当日、時間通りに西荻窪駅に着いたミチコさんはエージェントに電話をしました(※1)

「こんにちは。今西荻窪駅に着きました。」 ※1 当日の待ち合わせ
内見の当日はスムーズに待ち合わせができるように事前に電話番号の交換と挨拶を交わしておくと安心です。また当日遅れるなどの連絡もしやすくなります。

「はい●●です。駅前の白い車の前にいます。」

「あ、みつけました。」

エージェントと出会いお部屋を案内されるミチコさん。実際に物件を見て気に入ったようです。

「アクセントクロスっていうんですか? 壁の色が一部違うっていうのはオシャレですね。クローゼットも十分広いし室内に洗濯機置き場があるのもいいですね。」

「隣の駅は吉祥寺です。お休みの日は散歩をしたり読書をしたり気持ちでいいですよ。」

「自転車が好きなので、吉祥寺までサイクリングできるのは魅力的ですね!」

「いかがですか?」

ミチコさんの気持ちはもう決まっていました。

「はい。申し込みます(※2)。物件も街も一目で気に入りました。」 ※2 申し込み
物件が気に入ったらエージェントに申し込みの意志を伝えましょう。申し込みが遅れると時期によっては他の人が入居してしまうこともありえます。

「ありがとうございます。では大家さんに連絡をしますね。保証会社の審査があるので少しお時間をいただけますか。」

その日は申込書を書き帰宅をしたミチコさん。ドキドキしながら審査の結果を待ちます(※3)※3 審査
申込書を提出すると不動産会社による審査が入ります。保証会社を通す、連帯保証人を立てる、など状況により審査期間は異なります。概ね1週間程度はかかると考えておきましょう。