Jリート

上場している不動産投資信託
Jリートを英語で書くとJ-REIT、日本国内の不動産に投資する不動産投資信託のことです。JはJapanを意味し、REITは「Real Estate Investment Trust」の略。元々はアメリカで生まれた金融商品です。
REITは不動産投資信託全般を意味しますが、Jリートは日本の証券取引所に上場しているのが特徴です(未上場の私募リートは一般公募しないものがほとんど)。市場を介して購入できるところが金融機関のみで取り扱われる通常の投資信託とは大きく異なります。つまり一般的な投資信託とは異なり、証券会社を通してリアルタイムに売買を行うことが可能なのです。Jリートは決算があると分配金が支払われるようになっており、ほとんどの銘柄で年に2回の決算が行われています。
JリートはETF(上場投資信託)の一種であり、Jリート以外にも海外リート、国内外リートなど、多くの種類があります。海外リートはアメリカやヨーロッパ等で上場されているもの、国内外リートは「グローバルミックス型」と呼ばれることもあります。
Jリートはおおむね分配金が高いとされていますが、不動産市況が悪化すると価格が大きく変動する可能性があります。また、海外型であれば為替リスクも存在します。
Jリートでインデックス投資もできる
ETFとして売買できるREITをREIT-ETFと呼ぶことがあります。J-REITであればJ-REIT-ETF。東証では「東証REIT指数」が設定されており、東証REIT指数と連動したETFが取引されています。

〈代表的なREIT指数連動型ETF(対象が東証REIT指数のもの)〉
・NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信
・上場インデックスファンドJリート隔月分配
・NZAM 上場投信 東証REIT指数
・MAXIS Jリート上場投信
・SMDAM 東証REIT指数上場投信
・iシェアーズ・コアJリートETF
・ダイワ上場投信 東証REIT指数
情報収集・情報分析をするには
もちろんJリートには個別の銘柄も存在します。Jリートに興味を持ったら「J-REAT.COM」などの専門サイトを覗いてみると良いでしょう。「J-REAT.COM」ではJ-REITの情報収集・情報分析が行えるように様々な情報が集められています。利回りやNAV倍率(割高・割安を判断できる)から銘柄を探したり、専門家のコラムなどを読むこともできます。会員登録すれば自分だけのMYページを持ち、どんな建物に投資しているのかを地図と写真で確認することも可能です。
大家さん新規ID登録はこちら
新空室対策