ウチコミ!タイムズ
賃貸経営・不動産・住まいのWEBマガジン

出版記念セミナー「5つの視点」で資産と想いを遺す 人生100年時代の相続対策

資産も多いが、悩みも多い。多くの資産家は、相続に関して数々の悩みを抱えています。本セミナーでは、「全体最適」という考え方に沿った「5つの視点」から、我が家にとって「最善の相続対策」を見つける方法を紹介します。

主催 株式会社 青山財産ネットワークス 参加費 無料
参加費備考
講師 蓮見 正純
開催日時 2021年12月17日(金) 13時00分~14時30分(受付 12時50分~) 形式 オンライン
会場 オンラインセミナー 定員 100名
交通 オンラインセミナー

講師紹介

蓮見 正純
蓮見 正純
初心者向け
公認会計士、税理士。1983年青山監査法人に入所。 1996年にプロジェストの代表取締役に、2008年に㈱船井財産コンサルタンツ(現:㈱青山財産ネットワークス)と経営統合し、代表取締役社長に就任。財産の承継・運用・管理の総合的コンサルティング会社として高品質のソリューションの提供を行う。
相澤 光
相澤 光
初心者向け
幼少期に父親の相続を経験したことで、財産のみならず非財産の承継が一家の永続的発展に不可欠と確信する。節税目的の相続対策に警鐘を鳴らし、「全体最適」なコンサルティングを幅広く手掛ける。1級FP技能士、CFP®、公認不動産コンサルティングマスター、シニア・PB(日本証券アナリスト協会認定)。

講演内容

【第一部】
・Afterコロナにおける「5つの視点と」「全体最適」の重要性
✓これからの財産保全について
✓コロナによる変化
✓計画的な取組みの必要性
✓財産と家族の関係性とその考え方

【第二部】
・「節税対策」に頼らない。資産と想いを遺す人生100年時代の相続対策
✓相続を巡る環境激変で抱えていた問題が顕在化する
✓我が家の課題とは?5つの視点で見つけ出す
✓青山家の相続〜モデルケースで追体験する〜
✓資産家の悩みを解決する対策&商品
✓プロの言う決まり文句は信じられるか
✓事例から学ぶ「全体最適」な相続対策の実現
事例1 「等価交換」と「共有物分割」で4人での共有を解消
事例2 「底地」の課題を5パターンで整理して大幅に改善
事例3 「戦略的・計画的」な転廃業で収益性と相続税の納税プランを確保
事例4 「収用」という難題を逆手にとって相続問題を解決
事例5 「株式分散」を解消する解決策を提供
事例6 「多様化する相続の姿」に対して「全体最適」な対策を提案
✓相続対策よくある課題や悩みQ&A