"> ?>

お正月から部屋探しをする入居者を「ウチコミ!」で見つけよう

いよいよ、2019年が始まりましたね。今年も例年通りの「寝正月」になりそうです。「いいじゃない、お店も会社も、世の中みーんなお休み!」と自分を甘やかしています。しかし世の中が休んでいる中、休まずに活動にしている人もいるのです。「お部屋を探している人」と「ウチコミ!の大家さん」です!

目次▼

❶入居希望者はお正月もお部屋探し中!

❷お正月がチャンス!みんなが休んでいる時こそ、大家さんのスピーディーな対応で、周りの物件と差をつけよう!

❸お正月に入居希望者の問い合わせ!ウチコミ!で成約!

 

❶入居希望者は、お正月も部屋探し中!

春から新社会人になる人は、3月・4月の引っ越しシーズンに重ならないように、少しでも早い部屋探しを始めます。なぜなら繁忙期に部屋探しが重なってしまうと、人気のお部屋はすぐ埋まってしまいますし、引っ越し業者の費用も高くついてしまうから!

早めに部屋探しをしようとしている人たちにとって、お正月休みは貴重な「お部屋探し期間」。しかし年末年始は、大抵の不動産会社が休みです。店頭にいっても紹介してもらえません。ですからインターネットを使って、希望の物件を探そうとします。

❷お正月がチャンス!みんなが休んでいる時こそ、大家さんのスピーディーな対応で、周りの物件と差をつけよう!

年末年始、不動産会社はお休み。不動産会社にメールで問い合わせをしても、休み明けまで不動産会社の返信を待つことになります。

→部屋探しを急いでいる入居希望者にとっては、1日でも早くお部屋の状況を確認したいもの。

ウチコミ!は、大家さんが入居希望者の窓口になっています。そのため、お正月に入居希望者が問い合わせをした場合、もし大家さんがパソコンやスマートフォンを確認できる状態であればいつでも返信ができます

入居希望者から問い合わせがきたら「お正月なんだから休ませてよ・・・。」なんて思わないで!

すぐに返信を返してあげましょう

物件に対する質問に答えてあげたり、「内見してみますか?」と促してあげましょう。

もしお正月休み中の内見希望であれば、大家さんが内見案内をしてもオッケーです。

もしエージェントに内見案内をしてもらいたい場合は、お休みのあとに設定してもらうのもいいでしょう。

まずは入居希望者からの問い合わせを放置せずに、問い合わせのお礼と物件の状況を返信をしましょう。みんながお休みなのが当然のお正月。こういうときにこそ、丁寧で早い対応をとれる大家さんは、入居希望者から感謝されます。さらに大家さんの反応が早いということは、「物件で万が一トラブルがあっても、すぐ対応してくれるんだろうな。」という信頼感にも繋がるのです。

❸お正月に入居希望者の問い合わせ!ウチコミ!で成約!

 

ヤモリを飼育しているKさん。一昨年の冬から不動産会社で部屋探しをしていたのです。しかし、ヤモリの飼育ができる物件を見つけることができませんでした。ついに年末年始に突入し「これはまずいな。」と思ったとき、彼女が部屋探しで使っていた「ウチコミ!」で部屋探しをすることにしたのです。そしてKさんは、ついに今野オーナーの物件をウチコミ!で見つけました。2018年1月1日の元旦、ウチコミ!から今野オーナーへメッセージを送ったのです。すると今野オーナーから元旦にもかかわらずすぐに返信がきました。「ケージがしっかりしていてヤモリが脱走する心配のないとのことなので、ヤモリの飼育もOKですよ。」という内容です。Kさんは、ヤモリの飼育の許可をもらったことも嬉しかったし、何よりも元旦当日に返信をもらえたことに感謝をしていました。

 入居者Kさんと今野オーナーのインタビューはこちらから

みんなが休んでいるお正月は、チャンスです!今野オーナーのように問い合わせには早いレスポンスで入居者の心を掴んでくださいね。

 

(絵・文/ながれだ あかね)

 

 

ウチコミ!では、大家さんと入居希望者が直接チャットでやりとりができます。大家さんの会員登録料、物件の掲載料、広告料も無料です。(費用は、成約したときに仲介手数料一ヶ月分+税のみ)会員登録はこちらから!