大家さんと入居者さんの対談インタビュー

2017年10月24日取材 1/1ページ

大家さんと甲斐さん

今年の春。九州から関東にやって来た甲斐さんは、恋人と一緒に二人暮らしを始めました。でも二人が住んでいたアパートには、大きな悩みが…。 「アパートの周りに物件が乱立していて、日当たりがとても悪かったんです。ちょうど部屋も狭くなってきたので、引越しすることにしました」 こうして二人で理想のお部屋を探しはじめた甲斐さん。

部屋探しをしたら事故物件だった経験がある甲斐さん

あかねどんなお部屋を探していたんですか?

甲斐さん日当たりが良くて風通しがいいところに住みたいと思っていました! エリアは、小田急線の下り電車に乗って仕事場に通えるところがいいなと思っていたんです。

山口オーナー最初からウチコミ!で物件を探していたんですか? それとも他のサイトも見ていたんですか?

甲斐さん最初は大手のポータルサイトで、いろいろ検索していたんですよ。そこで「条件も良いし、家賃も安くていいな~」と思う物件を見つけて、彼と内見しに行ったんです。和室の一部がフローリングになっていたんです。家賃も妙に安いので、なんか気になってしまって。

あかねもしかして、事故物件かどうか不動産会社さんに聞いたんですか?(ドキドキ)

甲斐さんそう。そうしたら「違う」と言われました。そこでは安心したんですが、念のため帰ってネットで調べたら・・・やっぱり事故物件であることがわかりました。不動産会社さんに電話したら「大家さんに教えてもらってなかった」と言われたんです。

あかねそれはショックでしたね。不動産会社は知っていたけど、あえて伝えなかったのか。それとも大家さんが不動産会社に伝えていなかっただけなのか。真相はわかりませんが、なんでもネットでわかってしまう時代です。不動産会社も大家さんも、誠意を持って入居者さんに情報を伝えることが大切だと感じます。

甲斐さんそんなことがあってから「不動産会社さんって怖いな」「騙されてしまうのではないだろうか」とお部屋探しに対してナーバスになってしまって…。そんなとき彼が思い出してくれたんです。「大家さんと直接交渉できるウチコミ!」というサイトがあったことを。

駅前の駐輪場の値段まで書いてある、驚きの情報量

あかねウチコミ!のサイトを見て「他のサイトと違う」と思ったところはありますか?

甲斐さん一目見て「すごい情報量だ」と思いました。特に山口オーナーのページはすごい。「収納や押入れの寸法」とか「駅前の市営の駐輪場の値段」まで、こと細やかに書いてあるんですよ。非常にわかりやすくて参考になりました。普通のサイトは、ここまで詳細な情報は載っていないですよね。

あかねポータルサイトの場合は、大家さんじゃなくて不動産会社が掲載していますからね~。

山口オーナーそうそう、掲載できる項目も決まっているから「自分の物件だけコメントを変えて」とか「この情報を追加して」というリクエストはできないんですよ。

甲斐さんその点、ウチコミ!は大家さんがコメント書いているんですもんね?

山口オーナーそうです。自分の言葉でコメントを掲載したいから、僕はウチコミ!を使っています。だから他のサイトに載っているようなコメントを書いてしまうのは、ウチコミ!を使っている意義がないと思うんです!

あかねそこまで熱く語ってくれると、嬉しいですね…(泣)。

甲斐さんこちらもページを見ていて、山口オーナーの熱意が伝わってきました。あと写真の掲載が多いので、参考になりました。山口オーナーの写真は特にいいなと思って。ちゃぶ台と座布団を置いてある和室の写真…。サザエさん世代だからなのか、ここで和やかな生活しているイメージが湧いたんです。

忙しい人でも、スキマ時間で効率的なお部屋探し

あかね仕事しながらのお部屋探しって、大変ですよね。

甲斐さんそうですね。でもウチコミ!は、空いた時間で大家さんに質問できるから便利でしたよ。私たち二人とも仕事しているので、なかなか不動産会社さんに電話をかけるタイミングがなくて。

あかねそれ、わかります。折り返し電話が来ても、仕事中で出られない。「さて、仕事終わったから電話しよう」と思ったら、営業時間外(笑)。

甲斐さんそうなんです。ウチコミ!のようにメッセージを残せるチャットの方が、効率が良い。電車の移動時間や、仕事の休憩時間などのスキマ時間を使って、山口オーナーとやりとりしましたね。しかも山口オーナーの返信も早いんです!

山口オーナー僕は、即レスですね(笑)入居希望者さんからメッセージが届くと、ウチコミ!からお知らせメールが携帯に飛んでくるんです。それは常にチェックですよ。

甲斐さん今までは不動産会社さんに問い合わせをするのが当たり前でした。でもウチコミ!で大家さんとやり取りしてみると「大家さんから聞いた方が、確実だ」と思いますよ。というのは、不動産会社さんに細かい質問をすると「大家さんに確認しますので待ってください」となってしまいます。確認するのに時間がかかるので、大家さんに直接聞いた方が早いなと思いました。

甲斐さんの大家さんである山口オーナー
甲斐さんの大家さんである山口オーナー

「仲介手数料なし」で初期費用節約! 大家さんが付けてくれる特典の数々

あかねウチコミ!で引越しをして初期費用は節約できましたか?

甲斐さん山口オーナーの物件は敷金0・礼金0だったんですが、さらにフリーレントもつけてくれたので初期費用が大分節約できました。しかもウチコミ!は仲介手数料無料。以前、他の不動産会社さんで引越しした時は、仲介手数料の他に色々な費用が含まれていたんです。よくわからないサポート料とか、浄水器をつけるから2万円かかります…とか。そういうのもなかったので、本当に助かりました。

山口オーナーありますよね~(苦笑)そういう費用は不動産会社さんにも利益が入るので、当たり前のように見積もりに入れられてしまうんです…。その費用が浮くだけで、入居者さんは節約できるのに。

甲斐さん費用面に加えて、山口オーナーはテレビや洗濯機などの家電までつけてくださったんですよ。もう洗濯機は10年も使っていて、そろそろ買い換えなきゃと思っていたんです。山口オーナーが洗濯機も使って良いとのことだったので、買う必要がなくなりました!

「和室が、最高」入居希望者と大家さんのイイネ!は、結構違う!?

あかねお部屋で、一番気に入っている場所はどこですか?

甲斐さん最高なのは「和室」ですね。私、畳が大好きなんです。

山口オーナーやっぱり和室好きな方もいますよね!不動産会社さんに「畳だと入居希望者さんに紹介できないのでフローリングに変えませんか」としょっちゅう言われるんですよ。周りの大家さんがみんなフローリングに変えていたので、かえって畳を残した方がいいのではと思っています。だって畳の希少価値が上がるじゃないですか。甲斐さんみたいなニーズもあるわけだし!

甲斐さん畳なら、ゴローンと寝転がれますし、イグサの匂いも落ち着くし。逆に和室がなかったら選ばなかったかもしれません!(笑)それくらい、畳好き。

あかね畳は懐かしい感じがして、なんだか落ち着きますよね。ちなみに和室はどんな風に使っているんですか?

甲斐さん和室にお布団を敷いて寝室にしていますよ。洋室の方も和風テイストにしています。「やっぱり日本人はこたつでしょ」と思っているので、洋室にはコタツと座椅子とテレビを置いて、くつろぎスペース。

山口オーナー素敵ですね~。なんだかお二人で和やかな生活を送っているのが想像できます…これからも、幸せな時間を過ごしてくださいね。

今回のインタビュー漫画
今日のウチコミ!宣伝部
今日のウチコミ!宣伝部

あかね
ウチコミ!オーナーサポート室の元気印
趣味:絵画・リアクション芸
好きな色:黄緑
理想のおウチ:屋上に露天風呂が付いてる家