坂本龍馬と行く♪ 東急世田谷線で幕末にタイムスリップ!?

2016年9月10日取材 1/1ページ

下高井戸駅で大家さんとウチコミ!宣伝部

ウチコミ!広報部が贈る新企画『THE・大家さんぽ!』☆大家さんと一緒に各地域のメジャーなおすすめスポットや、マニアックな見どころまで、「ゆる〜り」と散歩をしながら、街の魅力を存分に伝えていきます。
第4回目は、歴史が深~い東急世田谷線の【松原】【宮の坂】【松陰神社前】をおさんぽでござる♪ 今回の大家さんは、なんとあの「坂本龍馬」さん…!? にそっくりな原島健輔オーナー! そしてウチコミ!広報部の落語女子あかねと、歴史女子みさきが一緒におさんぽします♪

一行は、東急世田谷線に乗り【松原】へ・・・。

左:東急世田谷線に乗って出発 右:原島オーナーの物件、<アメニティ松原B>に到着
左:東急世田谷線に乗って出発 右:原島オーナーの物件、<アメニティ松原B>に到着

▼アメニティ松原Bはこちら
https://uchicomi.com/chintai/kanto/tokyo/13112/6092/

原島オーナーアメニティ松原Bに到着!

あかねおや、松原駅から歩いてすぐに着いてしまったぞ!

原島オーナー東急世田谷線 松原駅から徒歩2分。下高井戸駅から徒歩10分と駅チカで、とっても便利ぜよ!

左:一人暮らしには十分な広さのキッチン 右:風通しの良い部屋
左:一人暮らしには十分な広さのキッチン 右:風通しの良い部屋

みさき間取りは1K、一人暮らし用ですがキッチンが広々としていますな。

あかね窓の外は緑がいっぱいで気持がいいなあ~。

原島オーナー地面はコンクリートではなく、土なので簡単なガーデニングだってできるぞ。

あかねおっと、こんなところに粋な押入れが…。よいしょ。

みさき押入れの中は不思議と落ち着くなあ。日本史の勉強もはかどりそうだ。

左:押し入れが落ち着くあかね 右:収納付きのお部屋
左:押し入れが落ち着くあかね 右:収納付きのお部屋

次に向かった先は、物件から徒歩で通える「日本大学文理学部」

みさき物件からは徒歩12分。近すぎもせず、遠すぎもせず、丁度良い距離ですな。大学のすぐ近くの家は、大学仲間の溜まり場になる危険性があるが、溜まり場は回避できそうだ!

左:おもちゃ屋「青い鳥」 右:欲しいおもちゃを選ぶみろくともね
左:日本大学文理学部キャンパスにて 右:大学近くを散歩

原島オーナー日大の文理学部では、人文系・社会系・理学系の3系統18学科を学ぶことができるぜよ。

あかねおや、この建物はなんだろう?

みさき平成13年に文理学部の創設100周年を記念して建設された建物であります! 通常は体育館とし、イベント時には最大2,500席のホールとして使用するニューアリーナをはじめ、300名収容の国際会議場、地域に開放された心理臨床センターもこの建物にありますよ。

日大100周年記念館の前で
日大100周年記念館の前で

「レストラン ジュネ」でランチをしました★

お腹をすかせて「松原駅」に戻って来た一行。そこでレトロな洋食屋さんを発見。ご夫婦で営んでいる洋食屋さんの名前は「レストラン ジュネ」。

あかね値段はリーズナブルで、量はたっぷり★ これは学生に喜ばれますね〜。

みさきお店の一押しメニューは、豚チーズ焼きであります! このボリュームで600円とは、なんと安い。

原島オーナーそして、おいしい!

レストラン ジュネ
営業時間/11:30~20:00
定休日/金曜日

左:童具館 右:店内
左:レストラン ジュネ 右:こちらのご飯を食べました

お腹も膨れたところで、一行は宮の坂駅で途中下車。豪徳寺に向かった。

左:積み木で遊ぶみろく 右:木製すべり台で遊ぶ2人
左:豪徳寺までの道のり。ん? 何やら違和感が 右:豪徳寺の中にある井伊直弼の墓

原島オーナーここには、桜田門外の変で命を落とした13代藩主、井伊直弼の墓があるぜよ。

みさき井伊直弼は『安政の大獄』で有名ですな。幕府に反対する考えを広める吉田松陰など多くの人をとらえて厳しい処分をした! それで恨みをかい、桜田門近くで18人の侍に殺されてしまうのであります・・・。

原島オーナーしかし井伊直弼が幕府の大老として政治をしていた頃の日本は、突然黒船がくるわ、通商を求めてくるわ、とにかく大混乱じゃった。日本は『外国船が来たら追い返す(攘夷派)』か『強い外国と交流して進んだ技術を取り入れる(開国派)』と意見が、真っ二つ。 井伊直弼は「開国派」だった!通商に合意しなければ、戦争になるかもしれない・・・。井伊直弼は、天皇の許可を待たずに、日米修好通商条約を結んでしまった!

あかね思い切った決断ですな・・・井伊直弼がいなければ歴史は変わっていたかも…。

原島オーナーうむ。その後『安政の大獄』を行ったことで、『赤鬼』と非難された井伊直弼だったが、今では『開国の父』とも呼ばれているぜよ。

あかねこんなところに招き猫がたくさん…! なぜ?

みさきあかねさん、豪徳寺といえば、招き猫であります!伝説では、井伊直孝が豪徳寺の前を通ると、お寺の白猫「たま」が手招きをしたので、井伊直孝が「たま」に招かれるまま豪徳寺で住職とお茶をしていました。すると突然天気が悪くなりあたりは雷雨になってしまったのです!ネコのおかげで濡れずに済んだと井伊直孝は喜び、そこから豪徳寺は井伊家の菩提寺となったのであります。

豪徳寺の招き猫
豪徳寺の招き猫

一行が次に降りた駅は、松陰神社前駅。

冷たい「ミルク甘酒」を片手に歩いていくと・・・・松陰神社に到着!

左:とても優しい味わいのミルク甘酒 右:もちろん、お仕事中なのでノンアルコール(笑)
左:とても優しい味わいのミルク甘酒 右:もちろん、お仕事中なのでノンアルコール(笑)

原島オーナー明治維新の立役者となる門下生を多数輩出したことで有名な松下村塾。そしてその師が、吉田松陰。この神社は吉田松陰が眠っているんじゃ。

あかね・・・ん? 吉田松陰ってどこかで聞いたことのあるような・・・。

みさきあかねさん! 先ほど参った豪徳寺の井伊直弼が、安政の大獄のときに死罪にしたのが「吉田松陰」でありますよ!

あかねえええ~! こんなご近所さんに宿敵同士がいるとは・・・。吉田さん怒りませんかね・・・。

原島オーナーもう150年前になるから、きっと仲直りしているんじゃないだろうか♪

原島オーナー・あかね・みさき仲直りしていますよーに!!!

みさきなんだか松下村塾の生徒になったような光景でありますな。

最後に吉田松陰さんと記念写真をパシャリ。吉田松陰先生に、「しっかり勉強しなさいよ」と言われている気がした一行であった。 さて、住んでいるだけで日本史が得意になりそうな世田谷線!是非お引っ越ししてみてはいかがですか!?

左:松陰神社に到着、厳かな雰囲気 右:井伊直弼と吉田松陰の仲直りを祈って…
左:松陰神社に到着、厳かな雰囲気 右:井伊直弼と吉田松陰の仲直りを祈って…
世田谷お散歩マップ
世田谷お散歩マップ
吉田松陰先生と一行
吉田松陰先生と一行

オーナープロフィール:原島健輔氏
米バブソン大学卒業。現在は貿易関係のお仕事をしているグローバル大家さん。好きな歴史上の人物は、もちろん【坂本龍馬】です!!

今日のウチコミ!宣伝部
今日のウチコミ!宣伝部

左:あかね
ウチコミ!オーナーサポート室の元気印
趣味:絵画・リアクション芸
好きな色:黄緑
理想のおウチ:屋上に露天風呂が付いてる家

右:みさき
ウチコミ!オーナーサポート室の新入社員
趣味:お菓子作り 、カフェ巡り、音楽鑑賞
好きな色:ピンク、ホワイト、ブラウン
理想のおウチ:ホワイトが基調になっている模様替えしやすいお部屋が理想です♬

今回取材した物件

建物名
アメニティ松原B
最寄駅
東急世田谷線松原駅 徒歩1分

現在募集中のお部屋

現在募集中のお部屋はありません。