法定更新について抜け道をさぐるのは止めるべき

最近「インターネット」上に、法定更新で更新料を払わなくする方法・・・という記事がたくさん掲載されていますが、実際はどうなのか?いつの時代もこんな感じの「抜け道」的なお話しが取りざたされますが、以下の情報を読んで下さい。

 

更新料というものは、過去の裁判の判例でも「合法」と認められています。もちろん、どんな金額でも認められているわけではありませんが、現在の家賃1か月分程度でしたら問題とはならないものです。法定更新は、あくまでも「弱い立場の借主さん」を法律が保護してくれるシステムです。

 

貸主からの不当な家賃値上げや、契約解除要求というような状態からの救済のシステムです。何の落ち度や責任の無い貸主に「仕掛ける」ための方策ではありません。

 

これを実施する事で、貸主と借主の関係性は悪くなることは間違いないでしょう。借主さんが、これから先「貸主さんに」頼みごとやお願いをする事が無いとは言い切れません。その辺りの事も十分考えて行動しましょう。

 

平たく言えば、喧嘩を売っている様な部分もありますので・・・。貸主さんと良好な関係にある方は、出来ないでしょうし、すべきではないでしょうね。借主さんも、貸主さんも「気が付かずに」賃貸契約期間が終了してしまった。

 

法律で決められたものですので、例外はありません。こんな時でも「法定更新」になってしまいます。

 

期間が過ぎてからあわてて「契約更新」の書類を借主さんに送ってくる事もあるでしょうが、こんな場合はハッキリ言って借主さん次第です。貸主さんのミスが原因ですから、借主さんには責任はありません。応じても、応じなくても問題はありません。

 

但し、応じた場合には「合意更新」となりますので、その契約書に準じて2年後なりに更新がやってきます。つまり、法定更新にはならない事です。

 

貸主も借主も気持ちよく良い関係を続けたいものです。

部屋を貸したい人、部屋を借りたい人が集まり、コミュニケーションをしているサイトがあります。ウチコミ!と言います。借主さんも貸主さんも一度覗いてみてはいかがでしょうか?

deaibnr

ウチコミ!編集部
お部屋探しのウチコミ!
こんにちは。ウチコミ!編集部です。ウチコミ!のホームページをご覧いただきありがとうございます。このウチコミ!は全ての賃貸物件が仲介手数料無料、そして大家さん自身が物件の掲載をしているので直接お問い合わせができます。ぜひ掘り出し物のお部屋を探してみてください!!