書籍「不動産屋は笑顔のウラで何を考えているのか?」について

株式会社ウチコミ代表取締役 大友健右の書籍「不動産屋は笑顔のウラで何を考えているのか?」。業界内外を問わず波紋を呼んだ一冊となります。

書籍内容

古い慣習がはびこる不動産業界。 消費者には知りえない業界の慣習(ブラックボックス)の中で家を買おうとすると、どうしても損な買い物しかできない。 本書は、これまで業界でひたすらに隠されてきたブラックボックスの中身を公開し、ネットを使った新たなサービスで、賢く家を買うための方策とそのしくみを解説します。 もうこの本なくして、家を買うことも、売ることもできない。 家を売買する方法が180度変わる。 そんな業界に流通革命を起こす一冊です。

「不動産屋は笑顔のウラで何を考えているのか?」(幻冬舎)について
  • 丸善・日本橋店「ビジネス・経済部門ランキング」1位獲得(2012年9月6日〜9月12日調べ)
  • 日本住宅新聞(2012年9月15日発行号)紹介
  • フジサンケイビジネスアイ(2012年10月1日発行号)紹介
  • 産經新聞(2012年11月18日発行号)紹介
  • 全国賃貸住宅新聞(2012年12月17日発行号)紹介

書籍紹介

不動産屋は笑顔のウラで何を考えているのか?
不動産屋は笑顔のウラで何を考えているのか?
大友健右(幻冬舎メディアコンサルティング)
古い慣習がはびこる不動産業界。消費者には知り得ない業界の慣習(ブラックボックス)の中で家を買おうとすると、どうしても損な買い物しかできない。本書は、これまで業界でひたすらに隠されてきたブラックボックスの中身を公開し、ネットを使った新たなサービスで、賢く家を買うための方策とそのしくみを解説します。家を売買する方法が180度変わる。そんな業界に流通革命を起こす一冊です。